仏教・瞑想関連

「チベット仏教からの展望」東京の泉福寺便りに寄稿

By |2019-03-20T20:41:38+09:002019年3月20日水曜日|こころば舎, 仏教・瞑想関連|

先月、沖縄長谷寺にて行われた「チベット仏教からの展望 ニチャン・リンポチェ師&吉村均氏 沖縄記念講演会」について、実家の東京江戸川区にある泉福寺が発行している泉福寺便りに寄稿しました。 ————— 先日2月16日、ご縁あってチベットの古訳ニンマ派の僧侶ニチャン・リンポチェにお越し頂き、沖縄長谷寺にて法要を執り行い、中村元東方研究所の吉村均先生にもご講演頂きました。 チベットに仏教が伝わったのは日本と同時期であり、特にニチャン先生のニンマ派宗祖である聖者パドマサンヴァバと真言宗の空海上人とは殆ど同時代の方でもあります。そのため、真言宗の拠り所となる大日経や金剛頂経もチベット古訳派の教えに含まれているのです。 ニチャン先生は85歳になられ、日本に来られて既に40年ほどたちます。高野山大学の学長でもあった中川善教先生が大日経の研究のため、ダライ・ラマ法王に僧侶の派遣を要請したことがきっかけで来日されました。 […]

「チベット仏教からの展望」東京の泉福寺便りに寄稿 はコメントを受け付けていません。

ダライ・ラマ十四世が勧める菩提心の修行 その1

By |2017-12-26T12:15:50+09:002017年12月26日火曜日|仏教・瞑想関連|

前回、記事にしたお寺カフェでは菩提心の話しをする機会がありました。 仏教では「慈悲」を大切にしますが、チベット密教ではとくに「菩提心」を大切にします。 ここで「慈悲(じひ)」と「菩提心(ぼだいしん)」とはどう違うのでしょうか。   私のイメージではこんな感じでしょうか。 たとえば、温かい油を循環させてお部屋をじんわり温めるデロンギヒーターのように、いつの間にか心地よい快適空間になっているのが慈悲のイメージ。     一方で、薪ストーブに薪をくべるとどんどん熱くなって部屋が暖かくなっていきます。 薪をさらにくべていくと、部屋は暑くなるので窓を開けます。 [...]

ダライ・ラマ十四世が勧める菩提心の修行 その1 はコメントを受け付けていません。

年の暮れのお寺カフェ2017 文字起こし3

By |2017-12-17T20:15:54+09:002017年12月17日日曜日|イベントのご案内, 仏教・瞑想関連|

年の暮れのお寺カフェ2017 文字起こし2 の続き   ・ブッダ、そして観音様について   十一面観世音菩薩像   ここで改めて、観音様の話をしようと思います。 [...]

年の暮れのお寺カフェ2017 文字起こし3 はコメントを受け付けていません。

年の暮れのお寺カフェ2017 文字起こし2

By |2017-12-17T11:03:24+09:002017年12月17日日曜日|イベントのご案内, 仏教・瞑想関連|

  年の暮れお寺カフェ2017 文字起こし1 の続き(だいぶ加筆あり)   ・瞑想をはじめる前に。   このマインドフルネス瞑想を始める前に、皆さんの瞑想のイメージはどんなものでしょうか。 […]

年の暮れのお寺カフェ2017 文字起こし2 はコメントを受け付けていません。

年の暮れのお寺カフェ2017 文字起こし1

By |2017-12-17T11:04:26+09:002017年12月16日土曜日|イベントのご案内, 仏教・瞑想関連|

  12月9日、今年の締めくくりとしてヒロバトーク主催、年の暮れのお寺カフェ【 自分と親しむ / 菩提心を育てる 】が長谷寺にて開催されました。 […]

年の暮れのお寺カフェ2017 文字起こし1 はコメントを受け付けていません。