いつも車で通りかかる度に、ちょっと声をかけようかと迷うんです。

 

正午の照りつける炎天下のなか、Sさんが地面にかがみ込んで作業をしている姿を見かけるからです。

 

もう年齢もそう若くないはずなのに、びっしょり汗をかきながら苦にもせず働いている。

 

水のペットボトルを日陰に置いて、時々ひと休みしてはひと飲みする。

 

そんな姿を知っているので、ちょっとお知らせしようと思いました。

 

水ばかり沢山飲みすぎると、お腹がぽたぽたして体が重だるくなります。

 

そんな時は梅干しの塩分ミネラルや、黒糖の糖分と一緒に水を飲んでみてください。

 

経口補水液やスポーツドリンクでも構いません。

 

熱中症や脳卒中の予防にもなります。

 

元気に働き続けるために、少しだけ工夫してみてはいかがでしょうか。